印刷後加工(オプション)をする場合の指示方法

概要

このページでは、llustratorで、折り加工・ミシン入れ加工・スジ入れ加工・穴あけ加工などの印刷後加工の、加工位置の指示方法についてご説明します。


折り加工の指示方法

折り加工の位置は、塗り足しの外側に〔線〕を作って指示してください。 そして折りの方向を〔山折り〕〔谷折り〕と指示してください。

img007_001-01
■折り見本を送っていただいたり、FAXで指示していただくこともOKです。

ミシン入れ加工の指示方法

ミシン入れ加工の位置は、塗り足しの外側に〔線〕を作って指示してください。 そしてそばに〔ミシン〕と指示してください。
img007_001-02

■加工見本を送っていただいたり、FAXで指示していただくこともできます。
■注意:仕上り内に破線などがある場合は、そのまま印刷されます。


スジ入れ加工の指示方法

スジ入れ加工の位置は、塗り足しの外側に〔線〕を作って指示してください。 そして折る時の方向を〔山折りスジ〕〔谷折りスジ〕と指示してください。
img007_001-03
■加工見本を送っていただいたり、FAXで指示していただくこともできます。



穴あけ加工の指示方法

穴あけ加工の位置は、ガイドラインを作って指示してください。(穴のサイズは直径6mm)
img007_001-04
■加工見本を送っていただいたり、FAXで指示していただくこともできます。