データ作成前の準備 Ver.CS4以降の場合

概要

このページでは、Illustrator Ver.CS4およびCS5で、データ作成前に行う書類の準備について説明します。 Ver.CS4よりIllustratorのドキュメントに「裁ち落とし」の概念が追加され、Ver.CS3以前で 必要だったトリムマークは不要になりました。但し、従来どおりのトリムマーク付のデータも受け付けております。

■すぐに使えるテンプレート(トリムマーク付)もご用意しております。 ダウンロードしてご利用ください。


新規書類の準備

アートボードのサイズ、裁ち落とし、カラーモード、ラスタライズ効果の設定を行います。 新規書類を作成します。

新規書類を作成します。

「ファイル」→「新規」を選択。


アートボードのサイズに印刷物のサイズを設定します。

〔サイズ〕をリストより指定、または〔幅〕〔高さ〕に数値を入力します。



〔裁ち落とし〕を天地左右3mmづつ設定します。



〔詳細〕ボタンをクリックします。以下のように設定してください。

* カラーモード: 「CMYK」
* ラスタライズ効果: 「高解像度(300ppi)」
* プレビュー: デフォルト


以上で、新規書類の準備が出来ました。ここで一旦ファイルを保存しておきましょう。黒いラインが製作サイズで赤線まで塗り足しを作成してください。