Illustrator9の書類設定や注意点について

概要

このページでは、Illustrator9の高品質印刷に適した書類設定と、注意点について説明します。


カラーモードはCMYKカラー

印刷で使用できるカラーモードはCMYKカラーです。 「ファイル」→「書類のカラーモード」→「CMYKカラー」を選択します。


高品質印刷のための書類設定

「ファイル」→「書類設定」を選択します。
img003_002-02

書類設定の操作画面で、以下のように設定してください。
■「透明」の項目(透明にリストを切り替えます)
プリント・データ書き出し:「高画質/低速」(一番右端)


■「プリント・データ書き出し」の項目
出力解像度:800dpi
ラスタライズ解像度:1200ppi
グラデーションメッシュ:400ppi


高品質印刷のためのラスター効果設定

高解像度印刷に適した設定にします。
「効果」→「ラスタライズ」→「ラスター効果設定」を開きます。

解像度:300ppi

オブジェクトのアウトプットの値の注意点。

高品質印刷に適した設定にします。
属性パレットのアウトプット値:800

オブジェクトのアウトプット値は初めは800になっているはずですが、他のファイルからコピーしたオブジェクトや、配置したオブジェクトなどは、元のファイルのアウトプット値が適用されます。アウトプット値が低いと粗い仕上りになってしまいます。なので、データの完成時に、すべてロックを解除した状態ですべてを選択し、属性パレットのアウトプット値を確認してみてください。800でなければ800に変更してください。