中綴じ冊子のデータの作り方

概要

このページでは、当店の印刷商品「中綴じ冊子」のPhotoshopでの作り方について説明します。


中綴じ冊子はすべて縦型です。

中綴じ冊子はすべて縦型です。横型は別途お見積となります。
img009_001-01


中綴じ冊子のデータの作り方

中綴じ冊子のデータは見開き2ページを1つのPhotoshoprファイルに作成してください。 また、わかりやすいように表紙から数えたページ数をファイル名に付けてください。(見開き2ページで作成しることが難しい場合は、単ページごとでも作成しても可。)



中綴じ冊子の塗り足しの作り方

塗り足しが分からない方はこちら
塗り足しは、見開きに対して天3mm、地3mm、左3mm、右3mm、それぞれに付けます。
img004_001-04


左綴じ8ページの場合

img009_001-02

■〔表紙〕〔裏表紙〕を見開きで作ります。左右を間違えないように注意。
img005_001-02
ファイル名にimg005_001-01〔パンフ1_8p〕など、ページ数を含めた名前をつけてください。表紙が1ページになります。



■〔2ページ〕〔3ページ〕を見開きで作ります。
img005_001-04
同様にファイル名をimg005_001-03〔パンフ2_3p〕など。



■〔4ページ〕〔5ページ〕を見開きで作ります。
img005_001-06
同様にファイル名をimg005_001-05〔パンフ6_7p〕など。



■〔6ページ〕〔7ページ〕を見開きで作ります。
img005_001-08
同様にファイル名をimg005_001-07〔パンフ6_7p〕など。